地酒で乾杯  続

渡辺文雄 著

「とちぎ新時代」を目指し、県民との対話を重ねながら、高齢化社会への対応、少子化対策、国際化、自然保護、農業振興など、着々と実績をあげている渡辺知事の県政にかける信念と、ふるさと「とちぎ」への熱い思いを余すところなく披露する。21世紀という新しい視点から、国会誘致、地方分権、防災対策、北関東自動車道など郷土の進むべき道を、自らの中央、地方を通じた幅広い体験から指針を示す。県知事としての日々をほほえましいエピソードを交えながら紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ふるさとへの想い(栃木の"よさ""らしさ"を再認識しよう
  • "とかいなか"イメージアップ作戦
  • 特色ある地域、まちづくりをめざして
  • 自然を訪ねて)
  • 2章 二十一世紀に夢をつなぐ(新世紀の「とちぎ新時代」を目指して
  • 高齢社会に向けて
  • 県民の健康を考える ほか)
  • 3章 地方からのFOLLOW WIND(いつでも、どこでも豊かさの実感を
  • 国会誘致に積極的に取り組む
  • 新しい地方行政の姿を求めて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地酒で乾杯
著作者等 渡辺 文雄
書名ヨミ ジザケ デ カンパイ
書名別名 Jizake de kanpai
巻冊次
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1996.2
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 4324046964
NCID BN14676025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96049066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想