現代アラブ混迷史 : ねじれの構造を読む

水谷周 著

オスマン帝国の崩壊に始まる「ねじれの構造」は、植民地主義を経て現在に至るまで続いている。この事態をさらに複雑化させているのがイスラームの政治文化-イスラーム道徳に基づく政治判断、独裁制である。混迷する現代アラブ政治の内実を、ムスリムである著者が自身の経験と研究から分析。中東はなぜ分かりにくいのか?素朴な疑問に答える、アラブ理解に必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 正義とアラブ政治-倫理と法の混同
  • 第1部 アラブ政治の枠組み(現代アラブ諸国の誕生
  • 民主主義論争の展開)
  • 第2部 アラブの政治指導(エジプトのフスニ・ムバラク
  • イラクのサダム・フセインとリビアのカダフィ
  • チュニジアの二人の大統領とシリアのアサド父子
  • イエメンのサーレフと湾岸諸国)
  • 第3部 イスラームの政治文化(「イスラーム力」の再認識
  • 「イスラーム力」を直視する)
  • イスラーム国家の可能性を巡って

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代アラブ混迷史 : ねじれの構造を読む
著作者等 水谷 周
書名ヨミ ゲンダイ アラブ コンメイシ : ネジレ ノ コウゾウ オ ヨム
書名別名 Gendai arabu konmeishi
シリーズ名 平凡社新書 669
出版元 平凡社
刊行年月 2013.2
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85669-9
NCID BB11670210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22215836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想