NHK放送文化研究所年報  2013(No.57)

NHK放送文化研究所【編】

[目次]

  • 東日本大震災テレビ報道の検証-被害や被災者はどのように伝えられたか
  • 災害報道と国際協力-アジアにおける防災・減災分野の国際協力と放送局の役割
  • 本土復帰後40年間の沖縄県民意識
  • デジタルアーカイブ時代における公共放送の役割-テレビ60年プロジェクト「放送文化アーカイブ」構想を中心に
  • 再録 東日本大震災とメディア-「放送研究と調査」(月報)掲載論文から((2012年3月号)東日本大震災から1年 海外のテレビニュース番組は、東日本大震災をどう伝えたのか-7か国8番組比較調査
  • (2012年8月号)災害時における在日外国人のメディア利用と情報行動-4国籍の外国人を対象とした電話アンケートの結果から
  • (2012年6月号)東日本大震災で日本人はどう変わったか-「防災・エネルギー・生活に関する世論調査」から
  • (2012年3月号)東日本大震災から1年 ポスト東日本大震災の市町村における災害情報伝達システムを展望する-臨時災害放送局の長期化と避難情報伝達手段の多様化を踏まえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NHK放送文化研究所年報
著作者等 日本放送協会放送文化研究所
日本放送協会総合放送文化研究所
NHK放送文化研究所
書名ヨミ NHKホウソウブンカケンキュウショネンポウ : 57
巻冊次 2013(No.57)
出版元 NHK出版
刊行年月 2013.1.30
ページ数 270p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-14-007247-9
NCID BN13301435
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想