まほろ市の殺人

有栖川有栖, 我孫子武丸, 倉知淳, 麻耶雄嵩 著

まほろ市-そこは不思議な事件が勝手に集まってくる、普通に見えて、どこかおかしな街。春には幽霊の痴漢とバラバラ遺体が。夏には新人作家への一通の手紙から不思議な恋と親友の死が。秋には連続異常殺人が。冬には大金に目が眩んだ男の前に双子の兄の亡霊が。同じ街を舞台に、人気ミステリ作家四人が描く、息を呑む驚きのトリックの数々!傑作推理アンソロジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まほろ市の殺人
著作者等 倉知 淳
我孫子 武丸
有栖川 有栖
麻耶 雄嵩
書名ヨミ マホロシ ノ サツジン
書名別名 Mahoroshi no satsujin
シリーズ名 祥伝社文庫 ん1-50
出版元 祥伝社
刊行年月 2013.2
ページ数 477p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33814-5
NCID BB13581891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22200979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想