国際法の現場から

小田滋 著

札幌、台湾で育った少年は、国際法・海洋法といかにして出会い、大学教授、そして国際司法裁判所裁判官として活躍したのか。国際法に目覚めた学生時代、海洋法研究に踏み出したアメリカ留学時代を経て、国際法研究者として、そして国際司法裁判所裁判官として成長していった過程を余すところなく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生い立ち-札幌から台湾へ
  • 東京帝大本郷の四、五年間
  • 東北大学法学部教師生活二五年の始まりとアメリカ留学
  • 国連海洋法会議への参加
  • ハーグ国際法アカデミーでの講義
  • ニュージーランド漁業紛争と北海大陸棚事件
  • 新しい海洋法の模索
  • マルタ決議前夜
  • 国連海底平和利用委員会六年の動き
  • 日本にて
  • 第三次海洋法会議への参加
  • アジア・アフリカ法律諮問委員会と漁業問題
  • 東北大学教授から国際裁判官へ
  • 国際司法裁判所裁判官としての二七年間
  • オランダでの生活、そして日本への帰国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際法の現場から
著作者等 小田 滋
書名ヨミ コクサイホウ ノ ゲンバ カラ
書名別名 Kokusaiho no genba kara
シリーズ名 シリーズ「自伝」my life my world
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.2
ページ数 364,9p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-06534-9
NCID BB11659353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想