医療幻想 : 「思い込み」が患者を殺す

久坂部羊 著

日本医療の実態とは、どのようなものなのか?「点滴は血液を薄めるだけ」「消毒は傷の治りを遅くする」「抗がん剤ではがんは治らない」「健康診断に熱心な人ほど早死にする」…。本書は、こうした驚くべき実態に迫り、医者と患者の間にある壁の正体を明るみにする。医師会・厚労省・マスメディアなどの生み出す幻想の実態を晒すことから、これからの日本医療のあり方を問いなおす。ベストセラー作家でもある医師による、渾身の日本医療論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 薬は効くという幻想
  • 第2章 名医幻想
  • 第3章 診断幻想
  • 第4章 厚労省が増進する幻想
  • 第5章 高齢者の医療幻想
  • 第6章 医師不足幻想
  • 第7章 マスメディアが拡げる幻想
  • 第8章 病院へ行けば安心という幻想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療幻想 : 「思い込み」が患者を殺す
著作者等 久坂部 羊
書名ヨミ イリョウ ゲンソウ : オモイコミ ガ カンジャ オ コロス
書名別名 Iryo genso
シリーズ名 ちくま新書 998
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.2
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06706-7
NCID BB11601921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22224418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想