悩みの9割を消す技術

田中ちひろ 著

「自分が自分を愛する心=自己重要感」があれば、相手の謝罪を素直に受け入れることができる。人間は相手を助けるのが好きな存在で、助け合うことに、人間としての価値がある。人間は一人ひとり違う生き物だから、「断られる」ことは必然なこと。「叱られても傷つかない方法」とは、「相手が問題視していること」を把握すること。部下が会社で一番嫌うのは、「自分の存在を気にかけてもらえない」こと。子どもが求めているのは「厳しさ」ではない。「親からの無条件の愛情」である。「その人らしさを認めて、全部受け入れる」ことで、異性はあなたのことが大好きになる。「人間関係」を改善すれば、悩みの9割は消える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 叱る、叱られる
  • 2 ほめる、ほめられる
  • 3 謝る、謝られる
  • 4 任せる、任される
  • 5 助ける、助けを求める
  • 6 断る、断られる
  • 7 上司と部下
  • 8 親と子ども
  • 9 男性と女性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悩みの9割を消す技術
著作者等 田中 ちひろ
書名ヨミ ナヤミ ノ キュウワリ オ ケス ギジュツ
書名別名 Nayami no kyuwari o kesu gijutsu
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2013.1
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-02375-4
NCID BB1371310X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22203675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想