リフレはヤバい

小幡績 著

リフレとは、インフレをわざと起こすことである。デフレ脱却のためにリフレ政策をとることを公約に掲げて、安倍自民党が総選挙を圧勝したことから、一躍、一般にも有名になった。しかし、これは最悪だ。日本経済が崩壊する可能性があるからだ。善意で主張した政策が、誤った政策だからだ。しかも、それが国民に受けている。本書では、リフレ政策においては、どのようなことを行い、それがどういう帰結をもたらすのかについて、解説する。日本経済がどうなってしまうのかについて、そのプロセスを丁寧に追っていく。さらに、今後の日本と日本企業がとるべき道を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0章 リフレ政策とは何か?
  • 第1章 そのとき、日本経済に何が起こるか?
  • 第2章 円安はどのようにして起きるのか?
  • 第3章 円安で日本は滅ぶ-円安で金融市場と日本経済は?
  • 第4章 リフレ派の二つの誤り その1・インフレは望ましくない
  • 第5章 リフレ派の二つの誤り その2・やはりインフレは起きない
  • 第6章 それでもリフレを主張するリフレ派の謎-なぜ、かれらはインフレが好きなのか?
  • 第7章 リフレ派の理論的な誤り
  • 第8章 円安戦略はもう古い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リフレはヤバい
著作者等 小幡 績
書名ヨミ リフレ ワ ヤバイ
書名別名 Rifure wa yabai
シリーズ名 ディスカヴァー携書 094
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2013.1
ページ数 266p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7993-1293-3
NCID BB11707638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22208535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想