日本の絶滅古生物図鑑

宇都宮聡, 川崎悟司 著

大好評『日本の恐竜図鑑』の著者、大物恐竜化石を次々発見する伝説の化石ハンターと、大人気の古生物イラストレーターが再びタツグを組んだ!日本列島ご当地古生物マップ、発見記、コラム、恐竜や化石が見られるおもな博物館など、情報満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国内最古の化石は魚類?-サメ・魚類
  • 陸・海・空で多様に適応して広まった-四足動物
  • 仕切りをつけながら成長するサンゴ-床板サンゴ
  • 貝化石でわかる太古の世界-貝類
  • 大型海生爬虫類の重要なタンパク源-頭足類
  • 古生代の海底で大活躍-三葉虫
  • なじみのエビやカニは中生代から-甲殻類
  • もっとも繁栄、だが化石には残りにくい-昆虫類
  • 古生物の行動や食性がわかる-生痕化石

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の絶滅古生物図鑑
著作者等 宇都宮 聡
川崎 悟司
書名ヨミ ニホン ノ ゼツメツ コセイブツ ズカン
書名別名 Nihon no zetsumetsu koseibutsu zukan
出版元 築地書館
刊行年月 2013.2
ページ数 156p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8067-1453-8
NCID BB11906678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22200287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想