仏教は宇宙をどう見たか : アビダルマ仏教の科学的世界観

佐々木閑 著

仏教の思想を体系的にまとめた『アビダルマコーシャ』(倶舎論)。本書ではその前半部分で展開される「仏教的世界観の客観的叙述」を考察し、釈迦が考えたこの世界のあり方を読み解く。超越者の存在や奇跡などの超常的現象を考慮しない、原因と結果の関係で展開する機械論的宇宙。そこに示される物質、精神、エネルギー、時間、因果則などの概念とはいかなるものなのか。現代科学に通じるようで全く異なる世界観を提示し、仏教と科学の類似と相違を探った心躍る知的冒険の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 『倶舎論』への誘い
  • 第1章 仏教の物質論-法と極微
  • 第2章 仏教がとらえる内的世界-心・心所
  • 第3章 仏教の時間論-諸行無常と業
  • 第4章 仏教のエネルギー概念-心不相応行法
  • 第5章 総合的に見た因果の法則-六因と五果
  • 終章 分類によって変わる世界の見方-五蘊、十二処、十八界
  • 附論 仏教における精神と物質をめぐる誤解-山部能宜氏に対して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教は宇宙をどう見たか : アビダルマ仏教の科学的世界観
著作者等 佐々木 閑
書名ヨミ ブッキョウ ワ ウチュウ オ ドウ ミタカ : アビダルマ ブッキョウ ノ カガクテキ セカイカン
書名別名 Bukkyo wa uchu o do mitaka
シリーズ名 阿毘達磨倶舎論 50
DOJIN選書 50
出版元 化学同人
刊行年月 2013.1
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7598-1350-0
NCID BB11754649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22324552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想