歴史の主役たち : 変革期の人間像

永井路子 著

政治と権力に恐ろしいまでの執念を燃やしつづけた後醍醐帝、その蔭でフィクサーとして動いた僧・文観や忠臣・楠木正成、南北朝統一をはたし栄華をきわめた足利義満など、中世の「主役」ともいうべき人物たち。歴史の大きなうねりのなかで、その流れを変えようとした彼らの哀歓を、著者独自の視点を交えて描いたノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代史の明滅
  • 2 執念と野望の世界
  • 3 中世の栄光と落日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の主役たち : 変革期の人間像
著作者等 永井 路子
書名ヨミ レキシ ノ シュヤクタチ
書名別名 Rekishi no shuyakutachi
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.3
ページ数 282p
大きさ 16cm
ISBN 4167200341
NCID BN14704018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想