ジャン=リュック・ナンシー : 分有のためのエチュード

澤田直 著

伝統的な哲学の問題系を引継ぎつつ、常にアクチュアルな事象に接続する現代最高の哲学者ナンシー。膨大で手強い著作の何からどう読むべきか、彼の思想の核心を押さえる最良の航海図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特異存在と共同性(バタイユとブランショとの往還のうちで『無為の共同体』
  • 主著というべき本格的哲学考察『自由の経験』)
  • 第2部 イメージをめぐって(現前としての像『イメージの奥底で』
  • 視線の問題『肖像の眼差し』)
  • 第3部 世界とは(キリスト教とイメージ『訪問』『私に触れるな』ほか
  • キリスト教の脱構築『脱閉域』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャン=リュック・ナンシー : 分有のためのエチュード
著作者等 沢田 直
澤田 直
書名ヨミ ジャン リュック ナンシー : ブンユウ ノ タメ ノ エチュード
書名別名 Jan ryukku nanshi
シリーズ名 哲学の現代を読む 10
出版元 白水社
刊行年月 2013.2
ページ数 273,3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-02474-4
NCID BB11515808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22203765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想