三菱銀行人質強殺事件

福田洋 著

一九七九年、大阪・住吉区で起きた凶悪事件の全体像に肉薄したドキュメント。犯行にいたるまでの軌跡をおりまぜて、犯人および捜査側の動きを綿密な取材によって再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 魔性の系譜
  • 第2章 仮面の微笑
  • 第3章 大阪の浮草
  • 第4章 愛憎の業火
  • 第5章 凶悪の紋章
  • 第6章 惨劇の開幕
  • 第7章 密室の帝王
  • 第8章 空白の要求
  • 第9章 攻防の迷路
  • 第10章 骨肉の断裂
  • 第11章 屈従の限界
  • 第12章 虚妄の墓標

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三菱銀行人質強殺事件
著作者等 福田 洋
書名ヨミ ミツビシ ギンコウ ヒトジチ ゴウサツ ジケン
シリーズ名 ベスト・ノンフィクション 1538
現代教養文庫 1538
出版元 社会思想社
刊行年月 1996.2
ページ数 347p
大きさ 15cm
ISBN 4390115383
NCID BN14229865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想