海民と古代国家形成史論

中村修 著

[目次]

  • 1部 海民から見た日本古代国家形成過程の研究(初期国家論
  • 低い石棚の考察
  • 平群谷の紀氏
  • 二上山周辺の紀氏
  • 海部と磯部
  • 瀬戸内海水軍の氏族編成
  • 倭国型首長制論)
  • 2部 付論(ホムタ・オシクマ戦争
  • 東九州海民とキビ王権
  • 伊勢湾海民とヲハリ王権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海民と古代国家形成史論
著作者等 中村 修
書名ヨミ カイミン ト コダイ コッカ ケイセイシロン
書名別名 Kaimin to kodai kokka keiseishiron
シリーズ名 日本史研究叢刊 23
出版元 和泉書院
刊行年月 2013.1
ページ数 299,16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0650-0
NCID BB11460331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22203008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想