野比の海遥かに流れて : 渚からの提言

大内万平 著

障害を持つ子供たちと「共に育つ」喜びを求めながら教育の原点を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 久里浜から野比へ
  • 障害児の教育
  • 船出のとき
  • 果てしない会議
  • 初めての試練
  • 霧の中から
  • 寄宿舎の勤務
  • 食べること
  • 厳しい師匠
  • 発泡スチロール〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野比の海遥かに流れて : 渚からの提言
著作者等 大内 万平
大内 萬平
書名ヨミ ノビ ノ ウミ ハルカニ ナガレテ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1996.2
ページ数 408p
大きさ 20cm
ISBN 4773350474
NCID BA62649032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96046589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想