スミラの雪の感覚

ペーター・ホゥ 著 ; 染田屋茂 訳

雪のコペンハーゲン。イヌイットの血をひき、雪と氷と孤独を愛する女性、スミラ。友人の少年が雪の屋根から転落死する。が、雪が「読める」スミラに残された足跡は告げる、これは事故ではない-。真相を追う彼女にかかる検察の圧力。無言の脅し。そして、スミラが単身乗り込んだ謎の船は、氷に閉ざされたグリーンランドへ…。全く新しいヒロイン像が欧米で爆発的にヒットした、北欧産海洋冒険ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スミラの雪の感覚
著作者等 Høeg, Peter
染田屋 茂
Hoeg Peter
ホゥ ペーター
書名ヨミ スミラ ノ ユキ ノ カンカク
書名別名 Miss Smilla's feeling for snow
出版元 新潮社
刊行年月 1996.2
ページ数 438p
大きさ 20cm
ISBN 410532201X
NCID BN14389657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96045849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想