日本における海洋民の総合研究 : 糸満系漁民を中心として  上巻

中楯興 編著

糸満系漁民の生成発展を内在的行動と彼らをとりまく社会・経済的条件を総合的に分析することによって海洋民の本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本における海洋民としての糸満系漁民
  • 糸満市糸満町の地域特性
  • 沖縄産業の変遷と水産業の位置
  • 糸満漁民の発展
  • 糸満漁民の現況とその課題
  • 追込網漁業の生成と発展
  • 糸満漁業生産物の商品化構造
  • 糸満漁村における農地移動の形態-事例紹介
  • 糸満漁民婦人の家族生活
  • 糸満漁民の社会構造-とくに門(ジョー)について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本における海洋民の総合研究 : 糸満系漁民を中心として
著作者等 中楯 興
書名ヨミ ニホン ニ オケル カイヨウミン ノ ソウゴウ ケンキュウ
巻冊次 上巻
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1996.3
版表示 新装版
ページ数 395p
大きさ 22cm
ISBN 4873784417
NCID BN14617387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96044303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想