tRNAの分子遺伝学

小関治男 著

遺伝暗号の解読素子として細胞に普遍的に存在するtRNA。その発見と研究の歴史を分子遺伝学の立場からいきいきと語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遺伝暗号を翻訳する分子-tRNA
  • 2 遺伝学的手法の導入
  • 3 アミノ酸特異性の変異体
  • 4 tRNA生合成へのアプローチ
  • 5 tRNA遺伝子の編成
  • 6 コドン使用とtRNAシステム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 tRNAの分子遺伝学
著作者等 小関 治男
書名ヨミ ティーアールエヌエイ ノ ブンシ イデンガク
シリーズ名 UP biology
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.1
ページ数 142p
大きさ 19cm
ISBN 4130631462
NCID BN13665067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96044171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想