アメリカの経済安全保障戦略 : 軍事偏重からの転換と日米摩擦

村山裕三 著

本書は、防衛問題の経済分析というよりは、むしろ安全保障問題と経済問題の相互作用に焦点を当て、これによって経済政策の変化や、日米関係の変質を理解しようとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後日米関係の中の1980年代
  • 経済安全保障の台頭
  • ハイテク重視政策への傾斜
  • 技術政策から通商政策への流れ
  • 新たな技術摩擦の始まり
  • 冷戦後型軍事技術摩擦の展開
  • 変化する経済と安全保障のバランス
  • 経済と安全保障の両立をめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの経済安全保障戦略 : 軍事偏重からの転換と日米摩擦
著作者等 村山 裕三
書名ヨミ アメリカ ノ ケイザイ アンゼン ホショウ センリャク
書名別名 Amerika no keizai anzen hosho senryaku
出版元 PHP研究所
刊行年月 1996.2
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4569550517
NCID BN1396998X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96044037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想