仏教百の言葉・百の教え

由木義文 著

心に暖かさと潤いを与えてくれる。聖徳太子、鑑真、平安・鎌倉時代の祖師方から、現代の荒金天倫、坂村真民、大谷光真本願寺門主まで、歴代の仏教者53名の言葉100を選び、著者の生活の中でとらえ、人生の指針としてあざやかに纏めあげた書。中・高生にも是非読んでもらいたい好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大いなる-九条武子
  • 薬をも不断にのめば-沢庵
  • 最下鈍の者も-最澄
  • 本来無物なれば-一遍
  • 茶の養生の-栄西
  • 十善あり-慈雲
  • 智恵は身のうちの-無難
  • 哲学ハ大工ノ-井上円了
  • 災難に逢ふ時節には-良寛
  • 大きく飯を-道元〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教百の言葉・百の教え
著作者等 由木 義文
書名ヨミ ブッキョウ ヒャク ノ コトバ ヒャク ノ オシエ
シリーズ名 ぼんブックス 37
出版元 世界聖典刊行協会
刊行年月 1995.12
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 4881101870
NCID BA70976770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想