怒濤の八・八艦隊

谷恒生 著

昭和十六年十二月対米開戦前夜、連合艦隊の本土防衛行動を機に、フィリピン米軍基地電撃奇襲に向かう巨艦群があった。これこそ、山本五十六と双壁をなす名将虚空蔵兼寿大将率いる戦艦八隻、空母八隻から成る八・八艦隊であった。四六センチ砲を誇る旗艦穂高以下の戦艦、八五機の艦載機を擁する響灘以下の空母は、米極東陸海軍の大兵力の前で切り札となり得るのか。また、日本が選択した南方作戦は吉と出るか、凶と出るのか。斯界の雄が満を持して放つ、仮想太平洋戦記の決定版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怒濤の八・八艦隊
著作者等 谷 恒生
書名ヨミ ドトウ ノ ハチハチ カンタイ
シリーズ名 Non novel
出版元 祥伝社
刊行年月 1996.1
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4396205414
全国書誌番号
96043475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想