一輪

佐伯一麦 著

電気工の青年が修理に訪れたのは昼休みの風俗店だった。手作りのサンドイッチを俯いて食べていたヘルス嬢に青年は一目見て恋をした。以来、青年は客として彼女を指名するようになるのだが…。アスベストの被害に遭い長くは生きられない電気工と路地裏の風俗店で息を潜めて生きる女。大都会の裏側で蠢く不器用な男女の切なく哀しい恋を紡ぎ出す傑作「一輪」など、中編二編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一輪
著作者等 佐伯 一麦
書名ヨミ イチリン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.3
ページ数 185p
大きさ 15cm
ISBN 4101342121
NCID BN13994047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想