仮設工事の問題点と安全対策

平岡成明 著

本書は、建設省建設大学校で官公庁の設計者を対象とした道路構造物設計科研修のテキスト「仮設の安全について」と所長クラスを対象とした管理技術3科研修のテキスト「仮設工事の諸問題」に、最新の安全技術を加えて編集。道路工事で一般に行われる作業を中心に、新聞などに報道された事故を取り上げた。さらに筆者が長年にわたり従事した臨海工場建設工事、高速道路工事、土地造成工事、地下鉄工事3現場、地下街工事、地中連続壁実験工事などを通じて経験した事故やトラブルと合同安全パトロールなどで伝え聞いた事項を加えた。これらを基に各作業の安全対策のポイントを述べた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仮設工事の計画にあたって
  • 第2章 建設工事に関する法規
  • 第3章 交通処理仮設の問題点と安全対策
  • 第4章 地下埋設物等の問題点と安全対策
  • 第5章 杭・土留壁の問題点と安全対策
  • 第6章 路面覆工等の問題点と安全対策
  • 第7章 土留壁・土留支保工の問題点と安全対策
  • 第8章 掘削工事の問題点と安全対策
  • 第9章 構内通路、開口部などの問題点と安全対策
  • 第10章 躯体工事の問題点と安全対策
  • 第11章 シールド工事の問題点と安全対策
  • 第12章 橋梁工事の問題点と安全対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仮設工事の問題点と安全対策
著作者等 平岡 成明
書名ヨミ カセツ コウジ ノ モンダイテン ト アンゼン タイサク
出版元 山海堂
刊行年月 1996.2
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4381009800
NCID BN14602823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想