生化学  2 (酵素反応)

Philip W.Kuchel, Gregory B.Ralston 共著 ; 林利彦 訳

[目次]

  • 第1章 酵素触媒(基本概念
  • 酵素の分類 ほか)
  • 第2章 酵素反応速度論(序論および定義
  • 酵素反応速度の基質濃度依存性 ほか)
  • 第3章 代謝-その理論的基礎(熱力学
  • 酸化還元反応 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生化学
著作者等 Kuchel, Philip W
Ralston, Gregory B
林 利彦
書名ヨミ セイカガク
書名別名 Theory and problems of biochemistry

酵素反応
シリーズ名 マグロウヒル大学演習
巻冊次 2 (酵素反応)
出版元 オーム社
刊行年月 1996.2
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4274130509
NCID BN13864187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想