神々の指紋  下

グラハム・ハンコック 著 ; 大地舜 訳

200トンもの岩を軽々と持ち上げて組み上げ、ピラミッドのような巨大な建造物を驚くほど正確に、天文学的に配置したのは誰か。エジプトの古代文明の遺産と中南米の遺跡や神話とが奇妙なまでに似ているのはなぜか。ピラミッドのような建造物を造り、世界地図を作成する技術を持つような文明の本拠地には、それに相応しい経済が発達するのに必要な環境があったはずだ。果たしてそれはどこなのか。そして、古代文明の神々の遺産が警告する人類の恐るべき未来とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ギザへの招待状-エジプト
  • 永遠の支配者-エジプト
  • 結論-本体はどこに?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神々の指紋
著作者等 Hancock, Graham
大地 舜
ハンコック グラハム
書名ヨミ カミガミ ノ シモン
書名別名 Fingerprints of the gods

Kamigami no shimon
巻冊次
出版元 翔泳社
刊行年月 1996.2
ページ数 1冊
大きさ 20cm
ISBN 4881353497
NCID BN1411806X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96042816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想