皇位継承の古代史

亀田隆之 著

六世紀末から七世紀にかけての古代日本の政治状況は、きわめて複雑な様相を呈していた。こうした時代の皇位継承問題を新しい視点から詳しくわかりやすく説き明かし、古代天皇制を確立させる王者たちの心情と葛藤を余すところなく描き切る。さらに論は律令国家の貴族・僧侶・民衆の動向にまでおよんで八世紀の日本をダイナミックに取りあげている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代の天皇と皇位継承(古代天皇家と皇位継承
  • 山背大兄皇子と上宮王家
  • 中大兄皇子と孝徳天皇)
  • 2 古代天皇制の確立者たち(天智天皇をめぐる人びと
  • 天武天皇と壬申の乱
  • 持統天皇の即位をめぐって)
  • 3 奈良の都の貴族と民衆(奈良の都
  • 聖武天皇と橘諸兄
  • 行基の活動と国家
  • 奈良朝の農民)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 皇位継承の古代史
著作者等 亀田 隆之
書名ヨミ コウイ ケイショウ ノ コダイシ
書名別名 Koi keisho no kodaishi
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.2
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4642074856
NCID BN13904292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96042820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想