震災報道いまはじまる : 被災者として論説記者として一年

三木康弘 著

職場、自宅の全壊、実父の圧死。しかもその中で社説の責を負うという凄絶を極めた事態にあった記者が、透徹した眼で「震災報道」とは何かを徹底的に検証していく不屈の魂の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 震災報道・原点からの発想-社説・コラムから(95・1・20〜95・12・7)(被災者になって分かったこと
  • 壊れたわが家はどうなるか
  • "暗黒の帯"に光がともるのはいつか ほか)
  • 2 新しいまちづくりへ-十のエッセイ(95・5〜96・1)(まちづくりの「過ち」繰り返すまい
  • 阪神の本当の「価値」
  • 仮設住宅迷う被災者 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 震災報道いまはじまる : 被災者として論説記者として一年
著作者等 三木 康弘
書名ヨミ シンサイ ホウドウ イマ ハジマル
出版元 藤原書店
刊行年月 1996.1
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 4894340313
NCID BN13703188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96042042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想