歴史のなかの日本国憲法 : 世界史から学ぶ

浜林正夫, 森英樹 編

日本国憲法制定50年。見直すべきは「古くさくなった憲法」なのか。「歴史」と「憲法」の双方から日本国憲法の原点を検証し、あらためてそのメッセージの今日性を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本国憲法は、いま
  • 第1章 憲法とは何か
  • 第2章 日本国憲法の成立
  • 第3章 国民主権・議会制民主主義・地方自治
  • 第4章 日本国憲法の平和主義の歴史的位置
  • 第5章 近代人権の原点と現点
  • 第6章 現代社会と人権
  • 第7章 現代の民族問題と日本国憲法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史のなかの日本国憲法 : 世界史から学ぶ
著作者等 森 英樹
浜林 正夫
書名ヨミ レキシ ノ ナカ ノ ニホンコク ケンポウ
出版元 地歴社
刊行年月 1996.2
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 4885271363
NCID BN13965333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96041892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想