モンテーニュ随想録  第1

関根秀雄 訳

人間の本性に慈愛に満ちた、しかし鋭い省察を加えた、真理探究の「永遠の名著」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 新版序 / 9
  • 舊版はしがき / 13
  • 解說 / 17
  • 凡例 / 25
  • 隨想錄
  • 讀者に / 3
  • 第一卷
  • 第一章 人樣々の方法に依りて同じ結果に達すること / 5
  • 第二章 悲哀に就いて / 11
  • 第三章 我等の感情我等の向ふに及ぶこと / 17
  • 第四章 眞の對象之に缺くる時、如何に靈魂その激情を見當ちがひの對象の上に注ぐか / 28
  • 第五章 守將和を議するにその城を出づべきや否や / 32
  • 第六章 媾和時の危險 / 37
  • 第七章 意圖が我等の行爲を判斷すること / 41
  • 第八章 無爲について / 44
  • 第九章 噓つきに就いて / 47
  • 第十章 辯口の早いの・或はのろいの・に就いて / 56
  • 第十一章 占兆に就いて / 60
  • 第十二章 剛氣に就いて / 67
  • 第十三章 王侯會見の儀禮 / 71
  • 第十四章 幸不幸の味はひは大部分は我等がそれについて持つ考への如何によると / 74
  • 第十五章 無分別にお城を固守すれば罰せられること / 106
  • 第十六章 卑怯の所罰について / 108
  • 第十七章 或る使臣たちの所業 / 111
  • 第十八章 恐怖について / 116
  • 第十九章 我等の幸福は死後でなければ斷定してはならぬこと / 120
  • 第二十章 哲學する目的は死に方を學ぶにあること / 125
  • 第二十一章 想像の力について / 155
  • 第二十二章 一方の得はもう一方の損 / 172
  • 第二十三章 習慣のこと及び濫りに國法を改めてはならぬこと / 174
  • 第二十四章 同じ意圖から色々な結果が生れること / 200
  • 第二十五章 衒學に就いて / 215
  • 註 / 235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 モンテーニュ随想録
著作者等 Montaigne, Michel de
関根 秀雄
Montaigne
モンテーニュ
書名ヨミ モンテーニュ ズイソウロク
シリーズ名 仏蘭西古典文庫 ; 第2
巻冊次 第1
出版元 白水社
刊行年月 1948
版表示 3版
ページ数 242p 図版
大きさ 19cm
ISBN 4560048770
NCID BA37050961
BA5332368X
BA73931859
BN09466850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48013113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想