マン・マシンの昭和伝説 : 航空機から自動車へ  上

前間孝則 著

航空技術者たちが心に期した技術大国への道。戦前、世界に立ち後れた日本の産業の中で、航空産業は数少ないハイテク産業としてアメリカに対抗していた。その技術者たちが、奇蹟のエンジン誉の開発、高高度戦闘機キ94の設計に明け暮れた苦闘の日々を、当時の関係者に取材してまとめた傑作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 航空機から自動車へ
  • 第2章 奇蹟のエンジン「誉」の命運
  • 第3章 「誉」の限界
  • 第4章 成層圏飛行の時代
  • 第5章 航研と立川飛行機
  • 第6章 高高度戦闘機キ94の設計
  • 第7章 それぞれの敗戦
  • 第8章 自動車への傾斜
  • 第9章 戦後の転換点
  • 第10章 スカイラインとクラウン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マン・マシンの昭和伝説 : 航空機から自動車へ
著作者等 前間 孝則
書名ヨミ マン マシン ノ ショウワ デンセツ
書名別名 Man mashin no showa densetsu
シリーズ名 講談社文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1996.2
ページ数 754p
大きさ 15cm
ISBN 4062631768
NCID BA57756838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想