国境を越えるアジア成長の三角地帯 : グロース・トライアングル(GT)構想の全貌

嘉数啓 著

[目次]

  • 第1章 成長の三角地帯は国境を越えアジアを変えるか
  • 第2章 華南グロース・トライアングル(GT)の成長神話
  • 第3章 シジョリーグロース・トライアングル(GT)は設立五年
  • 第4章 図們江グロース・トライアングル(GT)の構想
  • 第5章 北方グロース・トライアングル(GT)の大計画
  • 第6章 GT形成の背景
  • 第7章 GT形成の理論構築は可能か
  • 第8章 緩やかで開かれた地域統合・地域協力の可能性
  • 第9章 アジアGT四地域の比較検討
  • 第10章 GT構想の他地域開発への応用可能性と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国境を越えるアジア成長の三角地帯 : グロース・トライアングル(GT)構想の全貌
著作者等 嘉数 啓
書名ヨミ コッキョウ オ コエル アジア セイチョウ ノ サンカク チタイ
書名別名 Kokkyo o koeru ajia seicho no sankaku chitai
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1995.6
ページ数 196, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4492441840
NCID BN12705858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想