「世界単位」から世界を見る

高谷好一 著

世界と歴史のあらゆる境界が溶解しつつある現代、それを生態と地域から再構成する、言わば自らの文明論をもつことを誰しも迫られている。いわゆる生態学や文化人類学を越えた「世界単位」という核概念を打ち立てることによって、それは可能である。21世紀にむけての精神的・感性的境位の基礎論がここに素描される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「世界単位」とはどんなものか
  • 2 ユーラシアの生態史的輪郭
  • 3 砂漠と草原の世界
  • 4 森の世界
  • 5 海の世界
  • 6 野の世界
  • 7 「世界単位」から世界を見る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「世界単位」から世界を見る
著作者等 高谷 好一
書名ヨミ セカイ タンイ カラ セカイ オ ミル
書名別名 地域研究の視座

Sekai tan'i kara sekai o miru
シリーズ名 地域研究叢書 2
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 1996.1
ページ数 448p
大きさ 23cm
ISBN 4876980276
NCID BN13886769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想