北海道開拓と移民

田中彰, 桑原真人 著

近代日本においてなぜ北海道に大規模な「人的移動」が行われたのだろうか。移民送出の背景や開拓民の実態を、幕末・維新期から四国・高知県を中心に分析する。「移民史」という新視点からの北海道開拓史の再考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 北海道移民開拓史研究の動向
  • 第1章 明治維新と北海道
  • 第2章 高知藩と分領支配
  • 第3章 高知県の北海道移民-その統計的概観
  • 第4章 高知県民と北海道開拓
  • 第5章 高知県民の団体移住-その諸事例
  • 第6章 高知県の屯田兵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北海道開拓と移民
著作者等 桑原 真人
田中 彰
書名ヨミ ホッカイドウ カイタク ト イミン
書名別名 Hokkaido kaitaku to imin
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.2
ページ数 205, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4642036598
NCID BN13809994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想