人づくり風土記 : 江戸時代  35 (ふるさとの人と知恵・山口)

石川松太郎 ほか編纂

幕末維新に爆発した長州びとのエネルギーは、幕府の毛利氏冷遇策から生まれた。逆境の中で自己の歴史的任務に目ざめていった人々の群像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前章 近世の山口
  • 第1章 自治と助け合いの中で
  • 第2章 生業の振興と継承の中で
  • 第3章 地域社会の教育システムの中で
  • 第4章 町、村、家の暮らしと文化
  • 第5章 地域おこしに尽くした先駆者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人づくり風土記 : 江戸時代
著作者等 石川 松太郎
加藤 秀俊
吉田 豊
稲垣 史生
書名ヨミ ヒトズクリ フドキ
書名別名 ふるさとの人と知恵・山口

Hitozukuri fudoki
巻冊次 35 (ふるさとの人と知恵・山口)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1996.2
ページ数 396p
大きさ 27cm
ISBN 4540950843
NCID BN13896183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想