仏教と性 : エロスへの畏怖と差別

源淳子 著

日本固有の性差別構造とは何か。フェミニズムの視点からはじめて日本仏教の性差別構造を明らかにし、仏教思想への根源的批判を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏教と性
  • 第2章 浄穢思想と女性差別
  • 第3章 日本の貧困なる性風土-仏教と日本の性文化についての一考察
  • 第4章 宗教と性-フェミニズムの観点から
  • 第5章 仏教文学における女性差別

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教と性 : エロスへの畏怖と差別
著作者等 源 淳子
書名ヨミ ブッキョウ ト セイ
出版元 三一書房
刊行年月 1996.1
ページ数 197p
大きさ 20cm
ISBN 4380962075
NCID BN13901192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想