日本宗教の戦後史 : 踊る宗教からカルト教団まで

菅田正昭 著

よくわかる現代新宗教の背景と系譜。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 復興-終戦から昭和三十五年まで
  • 2 繚乱-第三次宗教ブーム以降
  • 3 世紀末-その神話作用
  • 4 妹の力-女性原理とアニミズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本宗教の戦後史 : 踊る宗教からカルト教団まで
著作者等 菅田 正昭
書名ヨミ ニホン シュウキョウ ノ センゴシ
書名別名 Nihon shukyo no sengoshi
出版元 三交社
刊行年月 1996.2
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 487919560X
NCID BN14163494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想