フロムの遺産

ダニエル・バーストン 著 ; 佐野哲郎, 佐野五郎 訳

人生と愛について深く洞察した精神分析界のアウトサイダー、エーリッヒ・フロムの仕事を思想史の中に位置づけなおす試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人と仕事
  • 2 フロイト‐マルクス主義と母権理論-初期の方法論的視点
  • 3 フロムの臨床上の貢献
  • 4 フロムの実存主義
  • 5 社会的性格の研究
  • 6 合意、同調、偽りの意識-「常態の病理」
  • 7 心理学者、精神医学者によるフロムの評価
  • 8 フロムの精神分析史への貢献
  • 9 フロム‐マルクーゼ論争におけるエディプス・コンプレックス、本能、無意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フロムの遺産
著作者等 Burston, Daniel
佐野 五郎
佐野 哲郎
バーストン ダニエル
書名ヨミ フロム ノ イサン
書名別名 The legacy of Erich Fromm
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1996.1
ページ数 367, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4314007184
NCID BN13710638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想