小さき十字架を負いて : 長崎原爆記

井上和枝 著

長崎原爆全滅地帯の惨。16歳の娘の鮮烈な重傷者救出1週間。(附)50年の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小さき十字架を負いて-長崎原爆記(その直後
  • 家を求めて
  • 生存者
  • 長崎を去る
  • 滅びなき言葉)
  • 2 サバイバー-生き残って五十年(頼った家で・転校・体調
  • 上京
  • 初恋・出会い・原爆記録
  • 結婚・娘の死・米人と原爆
  • 碑・みんなの知恵で)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さき十字架を負いて : 長崎原爆記
著作者等 井上 和枝
書名ヨミ チイサキ ジュウジカ オ オイテ
書名別名 Chiisaki jujika o oite
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.12
ページ数 185p
大きさ 20cm
ISBN 4773352493
全国書誌番号
96039729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想