はるか戦火を逃れて

中屋敷郁子 著

中屋敷(リビチ)郁子さんの"地獄のボスニア"脱出行。日々繰り返される無差別な殺戮、飢え、そして"民族浄化"という名のレイプ…。そのなかを必死に生きのびた一人の日本人女性がいた。家を追われ、内戦で夫を失い、幼い三人の子供を抱えながら、焦土と化した地で彼女が見たものは。感動のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 決死の脱出行-1995年8月7日〜8月22日
  • 2 平和な大地-1986年4月〜1992年2月
  • 3 戦乱の渦-1992年3月〜1994年10月
  • 4 流浪の人々-1994年10月〜1995年8月
  • 5 幸せ、いつの日か-1995年8月25日〜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はるか戦火を逃れて
著作者等 中屋敷 郁子
書名ヨミ ハルカ センカ オ ノガレテ
書名別名 Haruka senka o nogarete
出版元 講談社
刊行年月 1996.1
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 4062080028
NCID BN14070564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想