ふいに吹く風

南木佳士 著

人生とはふいに吹く風のようなものかもしれない…。医師として数多くの死と立ち会い、作家として生と死の赤裸々な姿を描き続ける筆者が、少年時代の記憶から芥川賞受賞、そして現在に至るまでの、人生の断片を見つめて綴った随筆集。温かなユーモアに彩られた、真摯な視線が心をうつ、人間通に捧げる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ふいに吹く風
  • 2 ゆるやかな助走
  • 3 両輪で走る
  • 4 医療の現場から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふいに吹く風
著作者等 南木 佳士
書名ヨミ フイ ニ フク カゼ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.2
ページ数 286p
大きさ 16cm
ISBN 4167545020
NCID BN14724911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想