Angel : 見えない罪に少年は愛を捧げる

藤本真里央 著

高校2年生の夏希と優一は幼なじみ。夏希はヤンキーで、荒っぽいところがあるが、明るくて人気者。おとなしい優一は、父親を早くに亡くし、母親にも捨てられて、独り暮らしをしている。性格も生活環境もまったく違うが互いの絆は固く、やがて2人は優一のアパートで結ばれる。優一がバイトをしているコンビニで、同じくバイトをしている大学生の理人は、優一に対してとても優しく、何かと気をかけてくれていた。ある日、優一は理人から食事に誘われる。そして衝撃的な事実が明らかに-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Angel : 見えない罪に少年は愛を捧げる
著作者等 藤本 真里央
シリーズ名 ヴェルヴェット・ノベルズ
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 1996.1
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4789710564
全国書誌番号
96039709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想