甘美な凶器

勝目梓 著

幼いころに両親を亡くし、施設で育った小料理屋の板前・楠木谷純一郎。彼は、女性に接すると狂乱状態になり、性的不能に陥るという奇妙な病いを持っていた。そんな彼が、通っていた歯医者の受付をしている佐々木千織に声をかけられ、生まれて初めて恋におちた。彼の心の病いを治そうと、千織の献身的な努力が始まる。純一郎の閉ざされた心の殻が、千織によって一枚一枚はがされたとき、ある衝撃の事実が浮かび上がった。少年時代の戦慄の記憶。謎の女・千織の真の目的は。謎と恐怖を孕んだ著者会心のロマン・サイコ・サスペンス、全力の書下ろし長編野心作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甘美な凶器
著作者等 勝目 梓
書名ヨミ ブラインド デイト
書名別名 Buraindo deito
シリーズ名 カッパ・ノベルス
出版元 光文社
刊行年月 1996.1
ページ数 272p
大きさ 18cm
ISBN 4334071732
全国書誌番号
96039684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想