夢のまた夢  5

津本陽 著

関白秀次に死罪を与え、秀吉は愛児秀頼の政権を築かんとする。しかし、北京を首都とする大帝国建設の前途は険しく、朝鮮の戦局は膠着する。「五大老よ。わが夢は浪花の露と消えゆとも、秀頼の事は頼んだぞ」。慶長三年、盛大な醍醐の花見を境に秀吉はとみに衰えていく…。破天荒な夢を見続けた寵児の最期を活写する大尾の第五巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢のまた夢
著作者等 津本 陽
書名ヨミ ユメ ノ マタ ユメ
シリーズ名 文春文庫
巻冊次 5
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.2
ページ数 413p
大きさ 16cm
ISBN 4167314355
NCID BN1472473X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想