漫才病棟

ビートたけし 著

いつか、を夢見る若き下積み芸人達がたむろした町-浅草。そして、「世間からズリ落ちたような客ばかりで、正月ともの日と日曜日ぐらいにしか満席にならない浅草松竹演芸場」。誰もいない客席に向かって、漫才をつとめる男の眼に映ったあの時代がいま甦る。「週刊文春」連載時に好評を博した初の自伝的長篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫才病棟
著作者等 ビートたけし
書名ヨミ マンザイ ビョウトウ
書名別名 Manzai byoto
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.2
ページ数 251p
大きさ 16cm
ISBN 4167578018
NCID BN1472511X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想