ソロモン奇襲艦隊

馬場祥弘 著

ミッドウェー作戦で大敗した日本海軍は、南洋海域を内南洋を担当する第四艦隊と外南洋を担当する第八艦隊に分割した。ふがいない第四艦隊を休眠させ、真新しい第八艦隊に暴れさせる。それが軍令部の狙いだった。第八艦隊司令長官には、三川軍一中将が任ぜられた。三川は人格円満、戦略や戦術にかけても職人肌の実戦家で、軍令部の作戦にも忠実だった。その第八艦隊に出撃命令がくだった。ガダルカナル島に設営した日本軍の飛行場を米機動部隊が急襲したからだ。ここに海軍史上空前の海戦の火蓋が切っておとされた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソロモン奇襲艦隊
著作者等 馬場 祥弘
書名ヨミ ソロモン キシュウ カンタイ
書名別名 Soromon kishu kantai
シリーズ名 Tokuma novels
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.1
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 4198502889
NCID BB03718173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想