斑鳩王朝伝 : 神霊戦記  第2部 黒流編 5 (陽はまた昇る)

藤川桂介 著

崇峻帝に命を狙われた蘇我馬子は、ついに天皇暗殺を決意した。いち早く察知した、行ない人は、それを阻止すべく活動を開始したが、馬子の計画はその意表を衝いた。折しも百済から使節が来日、その歓迎の宴に刺客-馬子の輩下・東漢駒が乱入したのだ。皇族、豪族、使節らが見守る中、駒は天皇に剣を突き立てた。崩れ落ちる崇峻…。はたして朝廷はどうなる。次期天皇と目される厩戸皇子(聖徳太子)の運命は…。著者渾身のライフワーク巨編『斑鳩王朝伝』第二部ここに堂々完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 斑鳩王朝伝 : 神霊戦記
著作者等 藤川 桂介
書名ヨミ イカルガ オウチョウ デン
書名別名 陽はまた昇る

Ikaruga ocho den
シリーズ名 Non novel
巻冊次 第2部 黒流編 5 (陽はまた昇る)
出版元 祥伝社
刊行年月 1996.1
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4396205406
NCID BA81486558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想