キェシロフスキの世界

クシシュトフ・キェシロフスキ 著 ; 和久本みさ子 訳

映像の詩、映像の革命。『ふたりのベロニカ』『トリコロール』『デカローグ』などで知られるポーランドの映画監督キェシロフスキが語る、自らの生い立ち、映画界の現状、そして全作品の詳細な分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 背景
  • 第2章 ドキュメンタリーのユニークな役割
  • 第3章 劇映画
  • 第4章 「成功」という言葉は嫌いだ
  • 第5章 『トリコロール』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キェシロフスキの世界
著作者等 Kieslowski, Krzysztof
和久本 みさ子
Kie'slowski Krzysztof
キェシロフスキ クシシュトフ
書名ヨミ キェシロフスキ ノ セカイ
書名別名 Kieslowski on Kieslowski

Kyeshirofusuki no sekai
出版元 河出書房新社
刊行年月 1996.1
ページ数 304p
大きさ 20cm
ISBN 4309262724
NCID BN14054433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想