ディジタル無線通信の変復調

斉藤洋一 著 ; 電子情報通信学会 編

本書は、通信におけるイデアを獲得するために何をすべきか、を考えるための材料を提供する。現代の無線通信で使われている技術を題材として書かれたものであり、通信工学に携わる技術者や大学院生を読者の対象としている。ディジタル変調技術の底流に横たわる本質を抽出し、技術的な立場から読者が真の理解を得られるよう努力した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 変調方式の系譜
  • 第2章 フィルタ系について
  • 第3章 電力効率を追求するMSK系列
  • 第4章 線形変調方式への流れ
  • 第5章 フェージングチャネルにおける信号伝送特性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディジタル無線通信の変復調
著作者等 斉藤 洋一
電子情報通信学会
書名ヨミ ディジタル ムセン ツウシン ノ ヘンフクチョウ
書名別名 Dijitaru musen tsushin no henfukucho
出版元 電子情報通信学会
刊行年月 1996.2
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4885521351
NCID BN13870000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想