分離分析のための誘導体化ハンドブック

Karl Blau, John M.Halket 編 ; 中村洋 監訳

[目次]

  • 本ハンドブックへの手引-誘導体の選択
  • エステル化
  • アシル化
  • シリル化
  • アルキル化
  • ケトン‐塩基縮合による誘導体化
  • 環状誘導体化
  • 可視および紫外吸収誘導体化
  • 蛍光誘導体化
  • 光学活性化合物のクロマトグラフィー分離のための誘導体化〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分離分析のための誘導体化ハンドブック
著作者等 Blau, Karl
Blau, Karl Hermann Friedrich
Halket, John M
中村 洋
書名ヨミ ブンリ ブンセキ ノ タメノ ユウドウタイカ ハンドブック
書名別名 Handbook of derivatives for chromatography. 2nd ed

Bunri bunseki no tameno yudotaika handobukku
出版元 丸善
刊行年月 1996.2
ページ数 345p
大きさ 27cm
ISBN 462104138X
NCID BN13907483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想