Rによる健康科学データの統計分析

椿広計, 岩﨑正和 著

健康科学における介入実験と観察研究の基本的デザインとデータ解析、医薬品開発における倫理的法的側面と臨床試験計画の統計的原理について解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 健康科学の研究様式と留意点
  • 2 臨床研究の倫理的法的側面:ヘルシンキ宣言、倫理指針、GCP
  • 3 統計科学的研究とは:臨床試験計画の統計的原理
  • 4 臨床試験・観察研究のデザインとデータの特徴
  • 5 健康科学データに基づく統計的推論の特徴
  • 6 一般化線形モデルの基礎
  • 7 一般化線形モデルの健康科学研究への応用
  • 8 持続期間・生存時間データ解析
  • 9 経時データの解析法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Rによる健康科学データの統計分析
著作者等 岩崎 正和
岩﨑 正和
椿 広計
書名ヨミ アール ニ ヨル ケンコウ カガク データ ノ トウケイ ブンセキ
シリーズ名 シリーズ〈統計科学のプラクティス〉 / 小暮厚之, 照井伸彦 編集 8
出版元 朝倉書店
刊行年月 2013.1
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-12818-5
NCID BB11306830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22197742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想